昔からある

おまじないで恋愛は成就するのでしょうか

世の中には、科学では説明のできない現象が多々あります。 その一つの例として、おまじないがあります。 おまじないで、自分が思いを寄せている人と付き合えるようになった、という実例は、実は少なくありません。 好きな人がいても、ずっと片思いのままであれば、その恋愛は終わってしまいます。 あまりに寂しいことです。 一度だけの人生で、愛情を覚える人とお互いに愛し合う関係になれるのは、理屈抜きに幸せな話ではありませんか。 人知を超えたパワーに頼ってみるのも、決して無意味ではありません。 駄目でもともとの気持ちで、おまじないをかけてみるのも、積極的な生き方なのです。 もし、おまじないのパワーでもって恋愛が成就すれば、これほど喜ばしいことはありません。

恋愛が成り立つおまじないの具体例です

意中の人と恋愛関係になれるおまじないは、たくさんあります。 まずは、思いを寄せている人とすれ違いざま、その人に気づかれないようにウィンクをするのです。 すると、近日中に両思いになれるのです。 また、空を見ていて、そこにハート型の雲があったら、すぐに携帯のカメラでその雲を撮影します。 次に、その画像を待ち受け画面に設定すれば、恋愛が成功します。 さらに、相合傘のおまじないも効果があるようです。 紙に相合傘の絵を描きます。 そして、左に青いペンで自分の好きな人の名前を書き、右に赤いペンで自分の名前を書くのです。 次に、その紙を4つ折りにして、英和辞書の「LOVE」のページに挟んでおきます。 これで恋が実るのです。 ほかにも、多くのおまじないがあります。 おまじないは、恋の花を大きく咲かせてくれます。